3エリアでの事業体制

組織体制

図:組織体制図:組織体制

ミツカングループは、日本+アジア、北米、欧州、の3エリアにおいて、資金管理、事業、内務の3つの機能分権による事業運営体制をとっており、株式会社Mizkan Holdings は3つのエリアに対して、ミツカングループ全体の成長につながるよう支援・牽制を行っております。グローバル展開を推し進めるため、グループ一丸となり、環境変化に対応し、「ミツカンらしい経営による永続的成長」を目指していきます。

グループ法人

株式会社Mizkan Holdings グループ全体の経営統括・戦略策定・研究開発
株式会社Mizkan Asset グループ全体の財務統括
株式会社中埜酢店 不動産を中心としたグループ全体の資産統括
株式会社なかのフォレスト グループが保有する山林の管理
株式会社ZENB JAPAN 日本におけるZENBブランドの販売

日本+アジア

株式会社Mizkan 日本+アジアにおける家庭用/業務用 調味料・加工食品、納豆の企画開発・製造・販売
株式会社Mizkan Partners 日本+アジアにおける内務機能
株式会社Mizkan J plus Holdings 日本+アジアにおける持株会社及びキャッシュマネジメント
株式会社Mizkan Logitec 日本+アジアにおけるドライ商品の物流
MIZKAN ASIA PACIFIC PTE. LTD. ASEAN 各国への商品の企画開発・販売
味滋康(中国)商業貿易有限公司 中国における商品の販売

北米

Mizkan America, Inc. 北米における家庭用/業務用 調味料・加工食品の企画開発・製造・販売
Mizkan America Partners, Inc. 北米における内務機能
Mizkan America Holdings,Inc. 北米における持株会社及びキャッシュマネジメント

欧州

Mizkan Euro Ltd. 欧州における家庭用/業務用 調味料・加工食品の企画開発・製造・販売
Mizkan Euro Partners Limited 欧州における内務機能
Mizkan Euro Holdings Limited 欧州における持株会社及びキャッシュマネジメント