このページの本文へ

ミツカンの新たな挑戦

やがて、いのちに変わるもの。

「やがて、いのちに変わるもの。」というビジョンスローガンの根底にある、ミツカンの想いを映像で表現しました。映像には、四季に応じた食事を楽しむ人々が映されています。
食卓に溢れる笑顔や、大切な人とのつながり、そんな何気ない毎日を支えているのは「食べる」ことであり、食べ物は私たちのいのちをつくっています。だからこそ、安全で安心で、健康で美味しい商品を皆様にお届けしたい。そんな想いを、ミツカンは「やがて、いのちに変わるもの。」という言葉に込めました。