このページの本文へ

新しいおいしさで
変えていく社会

おいしさと健康を一致させる
努力によって、世界の人々と
コミュニケートしていく

おいしさのために健康を損なわない。健康のためにおいしさを犠牲にしない。ミツカンは、食の価値、調理、食べ方、食べる時間と場所などあらゆる食シーンを様変わりさせていきます。

メインイメージ

ミツカンが、おいしさと
健康を限りなく一致
させる
ために、できること

本来、食品の素材の中には「おいしさ」や「健康」の要素が含まれています。ミツカンは素材の力を引き出し、
「おいしさと健康を一致させる努力」で、新しい食のあり方を見つめなおしていきたいと考えています。

「おいしさ」と「健康」の
一致を支える技術

強みである「発酵技術」をはじめとした「おいしさと健康を引き出す技術」、
健康機能や原料の「エビデンス」を
開発する。
私たちは、伝統的なおいしさを守りながら、新しいおいしさを、健康を損なうことなく実現していきます。

ミツカンの強みである発酵技術

写真:ミツカンの強みである発酵技術1

ミツカンは「酒粕から酢を作る」ことから事業が始まりました。
それ以来培ってきた「発酵」という自然の力を使った技術で、おいしさと健康を引き出していきます。
例えば、納豆は発酵によって、大豆の糖質が消費され、粘物質が作られます。
これにより、納豆ならではの食感をもたらしたり糖質が少なく血糖値の上昇を抑える食品へと変化するのです。

写真:ミツカンの強みである発酵技術2

また、酢においても、原料となるお米などの糖分を原料として、菌の力によって酢の主成分である酢酸が生成されます。
発酵によって作られた酢は、減塩のお手伝いをし、高めの血圧を低下させる健康機能など、様々な効果をもたらします。

野菜、豆、穀物、果物から眠っていた「おいしさと栄養と機能を引き出す技術」

写真:野菜、豆、穀物、果物から眠っていた「おいしさと栄養と機能を引き出す技術」1

発酵技術だけでなく、素材を濃縮したり、なめらかにすりつぶす技術を活用することによって、野菜や豆などの素材の甘味や旨味、香りが引き出されます。

写真:野菜、豆、穀物、果物から眠っていた「おいしさと栄養と機能を引き出す技術」2

さらに、この技術は栄養素がたくさんつまっているにもかかわらず、固くて食べられていなかった皮や芯、種、さやまで、まるごとなめらかにすりつぶすことを可能にするので、素材まるごとの栄養をおいしく食べるだけでなく、資源の効果的な活用につながるため、人の健康だけでなく、より良い社会や地球環境にも貢献できると考えています。

ZENB(ゼンブ)サイト

健康機能や原料のエビデンス

写真:健康機能や原料のエビデンス1

ミツカンは、客観的な事実に基づいて健康機能を説明し、安心いただける食を提供していきます。
何の成分がどういうメカニズムでどのような効果をもたらしているのか、科学的根拠に裏付けられた情報を発信できるようにしていきます。

写真:健康機能や原料のエビデンス2

原料のエビデンスとしては、サプライヤーからの書類確認だけに頼らず、自分たちの目で見たり、分析確認することで安心頂ける取り組みをしていきます。

様々な現象に興味関心をもち、原理を追求することもエビデンスの取得です。
そのような姿勢を大切にすることで、新たな応用方法を見出したり、研究者自身の探究心や高いモチベーションにも繋がると考えています。

ZENB(ゼンブ)の取り組み

普段は捨てている部分まで、可能な限りまるごとおいしく

ZENB(ゼンブ)

「自然環境への負荷を減らす、新しいサステナビリティ」「素材そのもののおいしさを引き出す、新しいおいしさ」「カラダに負荷をかけない食生活への、新しい健康」を目指し、野菜・豆・穀物・果物の、普段は捨てている部分まで可能な限りまるごとおいしく食べられ、栄養を余すことなく摂れる技術の開発を進めています。この新技術により、野菜本来のおいしさを味わえるだけでなく、食品廃棄を減らし、環境への負荷を少なくすることも可能となります。

クリーンラベルの取り組み

お客様に安心をお届けするモノづくり

私たちは、これから
クリーンラベルという取り組みを
進めていきます。
まだまだこれからの取り組み
ですが、メーカーのひとりよがりにならない
お客様に支持いただける
取り組みとして進めていきます。

ミツカンの考える
クリーンラベル

  • 生活者にとって、
    誰もがわかる原材料を表記する
  • 生活者が、
    摂りたくないモノは使わない、
    減らしたいモノを極力使わない

ミツカンではこれらを「ミツカンの考えるクリーンラベル」と定め、
新商品は元より、伝統を守る既存の商品に対しても取り組んでいきます。

クリーンラベルを意識した商品作り

  • 写真:RAGU
    アメリカの「RAGU Simply (ラグーシンプリー)SAUCES」は、アメリカのお客様の好みに合わせ、あまり好まれない砂糖や大豆油などの原料を使用せずに、野菜の甘みを活用したり、オリーブオイルを使用するなど、おいしさだけでなく、お客様目線で、使用する原材料にもこだわって開発したパスタソースです。
  • 写真:OSU
    英国では、りんご酢は健康イメージがあるものと認知されており、市場は年々拡大しております。そこで、ミツカンは、2019年から新たなブランド「OSU(オス)」を立ち上げ、販売を開始しています。原材料は「りんご酢」と「りんご果汁」の2つに厳選。ミツカンが200年以上積み上げてきた技術を採用することで、香り、甘味、酸味のバランスが程よく取れたクリーンラベルな商品になっています。
  • 写真:八方だし
    日本の「八方だし」は、素材の甘みと香りをいかす原材料選びと製法により、余計なものに頼らずにこだわりの味を実現した料理だしです。
    その他にも、クリーンラベル取り組み商品として「贅沢濃厚ごまだれ」や「あごだしつゆ」などがあります。

おいしさを追求する取り組み

商品開発では、「このコストでできるか」「どの工場でつくるか」、そんな制約がたくさんあります。
でも、最初からそれに縛られていたら、何も実現できません。
私たちは、まず制約を取り払い、お客様が喜ぶ笑顔だけを見つめ、
おいしさと健康が一致した新しいモノ、新しい味をつくり、それを目標品質と定めます。
そしてそれを如何にリーズナブルにお届けできるかを考え抜く。
ミツカンの商品開発、味作り、技術開発は、これを大事にしています。

  • 写真:プロから刺激、プロから学ぶ

    プロから刺激、プロから学ぶ

    私たちは、お客様が喜び感動するモノ・味づくりを目指し、一流の「シェフ」「料理研究家」の方々と議論を重ね、アイディア、刺激や気付き、新しい発想を頂き、技術課題は各分野の第一人者の方、専門領域に強みを持つ企業様へのご相談や協働により解決を目指しています。社員も、高い志のもと、ワクワクしながらモノづくりに取り組んでいます。一例として、「味確認室」という部署では、一流の料理人とミツカンをつなぎ、料理人の言葉の本質を理解・体感し、「おいしさ」へつなげています。

    詳しく見る

  • 写真:メニューを通したコミュニケーションの提案

    メニューを通した
    コミュニケーションの提案

    「おいしさ」は、単に味覚的なことだけではなく、「楽しいこと」と考えています。だから、ミツカンは、生活者基点に立ったモノづくりをすること、更に、そのモノを通じて、環境やライフスタイルにあわせたメニュー提案を行うことで、様々な生活者の皆様に、「楽しいこと」をお届けし、生活者の皆様とのコミュニケーションを生み出していきたいと考えています。

    詳しく見る

ミツカンはおいしさと健康が一致した商品づくりを行い、
食の価値、調理、食べ方、食べる時間と場所など、
あらゆる食シーンを様変わりさせる商品を提供し、社会を変えていきます。

  • 人と社会と地球の健康

    自然を敬い、自然に学び、自然が
    生み出す
    いのちを育むことに貢献する

    ミツカンの自然に対する思いや
    取り組みをご紹介

    詳しく見る

  • 新しいおいしさで
    変えていく社会

    おいしさと健康を一致させる
    努力によって、
    世界の人々と
    コミュニケートしていく

    「おいしさ」と「健康」を一致させるための
    取り組みをご紹介

    詳しく見る

  • 未来を支える
    ガバナンス

    世界で束ね、地域で活かし、
    おいしさを広げるガバナンスを推進する

    「ミツカンらしさ」を育み、永続的な成長
    を目指すガバナンスの取り組みをご紹介

    詳しく見る

未来ビジョン宣言を
実行していくための活動

未来ビジョン宣言を
しっかりと実現していくために、
ミツカンは、これまでの商品の
伝統的な「おいしさ」を守りながら、
「おいしさ」を進化させ、
「新しいおいしさ」を
生み出していきます。

「食べる」のぜんぶを、
あたらしく。

食べることは、
自然が育む生命をいただくこと。
しかし、これまでの食文化は、
自然に大きな負荷をかけ続けてきました。
地球の未来を考えながら、「食べる」を
もう一度、見つめ直していく。
そんな想いから、
ZENB(ゼンブ) initiative(イニシアティブ)は生まれました。

人々の食に対する意識は、
大きく変わろうとしています。
人や環境への負荷が少ない、
新しい食生活へ。
「おいしい」と「カラダにいい」、
どちらも叶えることのできる毎日へ。

かけがえのないこの星を、
未来へリレーするために。
一歩ずつ、私たちは前へ進みます。

ZENB(ゼンブ) initiative(イニシアティブ)

ZENB(ゼンブ)
イニシアティブサイト

今の「おいしさ」を守る
ローカルブランド

これまでお使い頂いている商品を
つくり続ける責任をもち、
伝統的なおいしさを守ります。

ミツカン
未来ビジョン宣言を
もっと知りたい方へ

10年先から今日を見つめて
着実な一歩を歩む。

100年先も「やがて、いのちに変わるもの。」
を育む
変革と挑戦の
企業であり続ける。

私たちは
ミツカングループです。